福袋ネタバレ/ストロベリーフィールズ STRAWBERRY-FIELDS 2019

今か今かと待ち続け、ようやく到着したストロベリーフィールズ。
2年ぶり何回目かの購入です。
昨年購入に踏み切らなかったのは、2017年の袋にレインコートが入っていたことに心が折れたから。
そしたらその翌年2018バージョンがなかなかの福袋で、え…これだったら欲しかったな、と地団駄踏んだからこその参戦。


公式サイトでの販売にあっさり敗れましたが、マガシークで簡単に買えちゃいました。
しかしマガシークは発送が非常に遅く、既に手にしている方々のネタバレを拝見していて…
どの方の袋もなかなかのラインナップ、コートやワンピースが入ってる!
個人的にこれは神袋だな!とうっとりしてしまったのが、フード付きのロングコート、ラベンダー色のワンピ、ロングのトレンチスカートにトップスとストールらしき布…という中身。
アイテムそのものも素晴らしく、バランスの良さも極上。
素敵素晴らし。

ワンピースは常に欲しいと思っているし、今一番欲しくて物色しまくっているのがロングコート。
ロング目のスカートもまさに欲しい熱が高まっている最中。

ちなみに手持ちでお気に入りのアウターは、黒のロングコートと、赤のショートコート、そしてそれこそストロベリーフィールズ(非袋商品)のムートンジャケット・ベージュ。
それらとかぶらないといいけどなぁ。

そんな待ちに待った袋が遂に、ようやく到着!



サイト商品説明文:
【2019年福袋】STRAWBERRY‐FIELDS
\10,800(税込)+送料200円
ワンピース、アウター、トップス、ボトムス、雑貨の中から4〜6点入っています。


受け取ったそれは、ずっしりと重く……否応にも期待は膨らむ。

画像



ハイ、取り出して目が点。
まさかのコート2点入り。
しかも2点ともショート丈。
いや、確かにコート欲しいなとは思っていたけど、欲しいのはロングであるので2枚ともショート丈って。
ショートコートが二枚入っているから、ワンピは無し、ってことですかい。
そしてこの目にもまぶしいオレンジのスカート。

どれもこれも、ネタバレのどこかで見たアイテムだったりするのだが、この組み合わせでくるとは………

いや、しかし、ちょっと待てよ。
合わせ方次第では面白いかも、これ。



この日、自宅には私と次女の二人っきり。
ならば、大っぴらにファッションショー&撮影大会開始。


画像


△〇黒ショートコート ウール50 ポリエステル50 29,000円
 比翼仕立ての立て襟なのが〇ポイント。
 少々重たいけれど裏地もついていて暖かそう。
 安コートにありがちな、ごわっと感がなく手触りも良い。
 ただし、袖丈が少々短いのが気になる。
 〇分丈というわけでなく、単に袖が足りない。
 毛とポリのミックスで、使用するとどの程度ほこりが付くかが未知数ではあるが、すっきりとしたシルエットで普通に使えそう。

△〇ひざ丈スカート オレンジ 綿72 ポリエステル28 13,000円
 綿混で寒い時期に着用するのはどうか?という印象ではあるが、黒トップスとの相性抜群。
 暗くなりがちな冬コーデに挿し色として活躍しそう。
 春先には綿・カシミヤの白ニットと合わせるのも良さそう。
 でも、正直に言えば、値引きされて千円になっていたとしても買うかどうか非常に悩むレベル。
 13,000円という定価設定に違和感しかない。
 だが、この目にも鮮やかなオレンジ色を着こなしてこそのオシャレ上級者、いや、福ブクラー。
 着こなしてみせようじゃないですか。



コート二着目。
画像

△△ショートコート キャメルと言うよりは黄色の強いベージュ ウール50 ポリエステル50 27,000円
 これは、色はいいんだけど、微妙に問題児。
 先の黒コートと素材は全く一緒なんだけど、それに比べると非常に軽い。
 裏地がなく、厚みのあるフエルト、といった印象の質感・生地感。
 救いはごわっとしておらず柔らかな生地という点。
 そして、スっとしたラインの黒コートと違い、こちら、今はやりのビックシルエット。
 このダボっと、ゆるっとした着こなし、ライン、苦手な上に、何より似合わない私。
 そもそもこのビックシルエット、若い人だと可愛く見えちゃうんだろうけど、若くない人がやっちゃうと、単にだらしない人に見えるという欠点があると、私は思うんだが。
 そしてさらに、袖丈が短いのも難点。
 袖そのものを見ると五分丈くらいのお作りなんだけど、ビックシルエットがゆえに肩が落ちて七分丈くらいになる。
 そういうシルエットになるのを狙っているんだろうけど、だらしなさを加速させているだけのような。
 ショート丈だけど、先の黒コートよりやや長めの着丈で、それもだらっとさ加速。
 近所に買い物行く時用のアウターに事欠いていたので、ちょうどいいか。


△△ラウンドネックニット 黒 ナイロン45 アクリル40 ウール15 8,500円
 袖口がフリルになっているのがストロベリーフィールズらしい品。
 だけどナイロン・アクリルが入っているニットはパス。
 娘行きだな。
 ちなみに、先の着画でもこのニットは着用しておらず、着ているのはユニクロのカシミア100タートルです。
 こういう風に素材が気になる年ごろというのは、卒袋のタイミングなのかも。


画像

△〇フェイクパールネックレス 4,000円
 フェイクだし、福袋出身だし、何の気兼ねもなくガンガン使い倒します。
 今の時期だと、こうやってタートルと合わせると可愛いよね。


5点入り81,500円+税


喜んで福判定を下すには、なんだか微妙な気持ちにさせられる内容でした。
総合計金額が下がっても、ベージュコートじゃなくってワンピが入っていたら躊躇せず福判定を下せたんだろうけど。


と、ここまでタイプしていて、ふと思い立つ。
このコート、ギャラリービスコンティに入っていたワンピと相性いいんじゃないか?と。
福袋ネタバレ☆ギャラリービスコンティ 2019
https://yusummer.seesaa.net/article/201901article_16.html


画像



画像



うん、やはり黒のがシルエットが綺麗で使えそうだな。


画像


粉雪舞う中、撮影大会のカメラマンを務めてくれた次女に感謝。

この記事へのコメント

ぐぅたら
2019年01月08日 16:14
こんにちは!
ファッションショーお疲れ様です。
そうやって他ブランド商品と着合わせていくのも楽しい時間ですよね。
この撮影会、もっと見ていたいって思いました。
2019年01月10日 12:48
奥さまコメントありがとう♡
ファッションショー楽しいですよねぇ。
数年前に高島屋だかどこかのファー福袋に入ってた、レッキスのネックウォーマーとか、
これまた数年前のカシミヤ福袋に入ってたストールとかと合わせたコーディネイトとかも試して撮影したかったんですが…
優秀なカメラマンより「寒い、どんだけ撮るのよ!」というクレームが入り、断念いたしました(笑)

黒コート、オソロじゃない?

この記事へのトラックバック